KEIの部屋

気まぐれ更新のKEIの部屋です。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

スペシャライズドSBCU 3日目 

少し遅くなりましたが、SBCU最終日はアルミフレームのお話。
S-WORKS ALLEZで採用されているスマートウェルドテクノロジーという製法は溶接する場所を負荷のかかる部分からずらすことができ軽量で高剛性にする事ができます。
20140221045442079.jpg   20140221045500ec8.jpg   このスマ-トウェルドテクノロジーはALLEZ RACEにも採用されています。
S-WORKSとの違いは同じE5のアルミですがダブルバテット→トリプルバテットでより薄く軽量しかも高剛性というところと、溶接部のビートを削り綺麗なフォルムと軽量化をしています。
201402210455215a9.jpg 私も使用しているヘルメットのプリベール、とにかく軽い、そしてアジアンフィットのフィット感がいい、ストラップの出し方や調整の仕方などわずらわしさがない。いいヘルメットです。
20140221045601ccf.jpg   インナーマトリックス、本体内部にケブラーが入っていて、複数回の衝撃でも粉々にならないようになっています。
デュアルデンシティーフォーム、サイドは高密度、トップは普通の密度にして衝撃吸収性と軽量化をしています。
201402210456293d1.jpg   最終日もS-WORKSロードシューズを借りました、しかも今回はインソールのフットベットを自分に合ったブルーに変更、内反足の補正で1.5㎜の内反ウエッジ入れてカスタマイズ。
自分の足にフィットさせることが出来るのは最高に良いですね。
2014022104570024a.jpg   最後のランチライドは自分が乗っているTARMACの最上級モデルS-WORKS TARMAC。
スイスイ軽く進んで気持ちいい!この軽さはいいです、足を使わされて後半疲れてしまいました。

色々な事を勉強できて体感し、新しい発見や新しい出会いがあり実になる充実した3日間になりました。
スポンサーサイト

テーマ: 自転車(スポーツ用)

ジャンル: スポーツ

自転車  :  trackback 0   :  comment 0  : 

スペシャライズドSBCU 2日目 

SBCU2日目の今日は昨日の続きのサドルから。
20140220004923328.jpg 今年のニューモデル、シテロです。
最初はアルミのプレートにパットをのせただけのテストモデルで何度もテストを繰り返し形になっていきます。
201402200049398ab.jpg TTポジション専用のモデル、GELの厚みは2
mmでサイドは摩擦を低減する素材でトップはグリップする素材を使用しています。
骨盤を前に傾けた前傾姿勢をすることで面でフィットさせ痛み、痺れなどの防止や踏みやすさも考慮されています。前傾姿勢のとりやすさからエアロ効果も上昇します。
なので普通のシッティングポジションには不向きですね。

20140220004953ea9.jpg その後はカーボンフレームの説明でした。このフレームはS-WORKSROUBAIXでBB部分とドライブ側の剛性の出しやすさのためこの形で成形します。
2014022000500586f.jpg ヘッドチユーブやトップチューブなどもこの形で成形していきます。
201402200050183a7.jpg こちらのフロントフォークつぎはぎのようになっているところは全て向きや違う種類のカーボンシートを使用し補強や剛性、振動吸収性を高めて軽さも追求しています。
201402200050306ff.jpg エンドも小さいピースで作り強度を高めています。
20140220005049c59.jpg こうしてそれぞれのピースを別々に作り接着をしていくFACT ISという製法で作られています。
20140220005103dfc.jpg 今日のランチライドはスペシャライズドジャパンの社長も一緒に走ることになり9人でのライド。
社長自ら走る!!カッコいいですね~。
宮古島のアイアンマンに初トライするそうです。
トライアスロン熱いですね~。
今日、乗させてもらうのは先ほど勉強したS-WORKS ROUBAIX。
コースの一部が路面の悪いところがあるのでルーべのしなやかさと振動吸収性を体感させてもらいました。
普段ならお尻を上げたいな、っと思うような路面も気にせず走れる想像以上の乗り心地でした。
201402200051168cb.jpg そしてこちらのシューズも履いて走らせてもらいました。
S-WORKSロードシューズ!!素晴らしい履き心地とホールド感。
明日はもう少し微調整をしてもう一度履かせてもらおう♪

午後からは今年のSBCUから初採用となった講習で、税理士さんに来てもらって経理財務のお話を聞かせてもらいました。
目から鱗!!こういったお話を聞かせてもらったのは初めてだったのでものすごくためになりました。
そして面白かった♪

リテールサービスの方からお店の環境やディスプレイ、レイアウトなどのお話や社長の熱い話など濃~い2日目を体感させてもらいました。

テーマ: 自転車(スポーツ用)

ジャンル: スポーツ

自転車  :  trackback 0   :  comment 0  : 

スペシャライズド SBCU 1日目 

今日2/18(火)はスポーツ自転車の総合ブランド、スペシャライズドのSBCUというものを受講しに神奈川県の厚木に来ています。
201402182353567e6.jpg 前日に飛行機で現地入り!

2014021900123678e.jpg 本来なら直行バスで羽田から厚木まで行けるのですが週末の雪の影響で関東地方は慢性的な渋滞のため、断念して電車を乗り継ぎました。
厚木に着くとまだまだ雪が残っていて明日から講習の合間にあるロードライドは出来るのかなと不安になりなからもチェックイン。

201402190012585f1.jpg スペシャライズド本社2階の
超カッコいいスペースで3日間、しっかり勉強させてもらいます。
午前中は本社社屋の案内や各人の自己紹介、スペシャライズドの歴史や創業者であるマイク・
シンヤードの話などでした。
今回の参加者は5名でほとんどの方が西日本のショップの方でした。
西日本の方が勉強熱心だそうです。
昼食前にひとっ走り!!ランチライドです。ここのスタッフは普段からよくランチライドされているとのこと、今回も講師のかたを含む4人の方がいっしょなり9人でのライドになりました。
路肩の雪がちょっと危険なのと雪解け水で路面はぬれてるのでびちゃびちゃになりながらでしたが楽しく走れました。
20140219001312172.jpg 乗ることがてきる車両は最高級モデルの試乗車!!
今回はS-WORKS VENGE を乗せてもらいました。

20140219001331721.jpg こんな感じのスペースでの座学。
20140219001343566.jpg
昼食後はボディジオメトリーの基本の部分!
サドルやシューズについて説明を受けました。あと2日!!

テーマ: 自転車(スポーツ用)

ジャンル: スポーツ

自転車  :  trackback 0   :  comment 0  : 

年始サイクリングのご案内 

新年1月19日(日)に開催する、上野サイクルのサイクリングイベント、愉楽走しまなみ生口島のご案内します。

毎年恒例のこのサイクリングはサイクリングコースとロングコースに分かれて女性や小学生にも参加してもらっている企画です。
今回の開催地はしまなみ海道!なのですが、いつもと少し違います。
スタート地点が今治の糸山ではなく、高速道路で大三島まで渡ってもらって大三島ICのすぐそばにある道の駅「多々羅しまなみ公園」になります。
よく走っている大島・伯方島をパスして普段あまり走ることの少ない生口島や岩城島を走ってみようということです。
私も自転車で走るのは今回が初めてになります。

開催日は2014年1月19日(日)   雨天順延は26日の予定
集合場所:大三島 道の駅 多々羅しまなみ公園
集合時間:AM8:00  オリエンテーリング後 AM8:30出発

参加する自転車はスポーツサイクルに限ります。
ロングコースはロードバイクに限りますが、脚力にとっても自信のある人はMTBでも可。
持ち物:ボトル(水分)、ヘルメット及びグローブ、ロングコースは各自のチューブ、タイヤレバー必須!
     休憩及び昼食時の上着(サポートカーに載せて伴走します、)
参加費:簡易傷害保険に加入いたしますので、保険料の500円いただきます。
(怪我などが心配な方は各自で傷害保険にご加入ください)

しまなみ海道の橋の自転車通行料、往復200円が必要になります。
岩城島へのフェリー代、往復280円が必要になります。自転車持ち込み料はキャンペーン期間のため無料になります。
昼食は岩城観光センター内のレモン・ハートでレモンポーク丼の費用は650円です。
レモン・ハートさんは日曜定休なのですが特別にオープンしていただきました。
なので注文はレモンポーク丼のみの提供となります。

申込締切は1月14日(火曜日)までです!!
保険加入の都合もありますので、参加は申込制とさえていただきます。
申込方法:上野サイクルまで、来店、電話、メールなどでお願いします。

サイクリングコースは大三島をスタートしてすぐに生口島に渡り海岸線をのんびりと景観を楽しみながら満喫し、特徴的な黄色い橋でつながる小さな高根島やフェリーで渡る岩城島を走っていただくコースです。ルート的にも多くの方に楽しんでいただけるのではないでしょうか。初心者や女性の方、でも安心して楽しんでいただけます!
サイクリングコースにはサポートカーが同行します。休憩時や昼食時に必要な防寒着や荷物を預かります。
総走行距離  約56キロ

ロングコースも基本はサイクリングコースと一緒なのですが、最初の大三島で寄り道をします。
道の駅より北西に広がる盛一上浦みかん山迷路のみかん畑を抜ける山道を越えてから生口島に入ります。
生口島や岩城島内も少しルートが違います。
総走行距離  約85キロ

サイクリングコースの往路 生口島の洲江港まで
多々羅大橋を渡って生口島に入り海岸線を北上、特徴的な黄色い高根橋で一周10キロほどのみかん畑に囲まれた高根島をぐるっと一周、この島には車一台がやっと通れるぐらいの細くて暗いおどろおどろしい素掘りのトンネルがあります。

サイクリングコースの往路 生口島~岩城島
生口島から三光汽船のフェリーで対岸の岩城島へ渡ります。乗船時間は5分ぐらいです。
岩城島は反時計回りに回って一番南にある岩城観光センター内にあるレモン・ハートで昼食。
帰路も同じルートを通ります。

ロングコースの往路 大三島~生口島の洲江港まで
道の駅を出てみかん山迷路の山道を通って20キロぐらいの寄り道をしてから生口島に入ります。
生口島では海岸線やみかん畑まっしぐらコース、大規模自転車道などサイクリングコースとは少し違うルートも通ります。

ロングコースの往路 生口島~岩城島
岩城島は時計回りに回って昼食ポイントの岩城観光センターを目指します。アップダウンありますよ~!

サイクリング・ロングコースの帰路
昼からはサイクリング・ロング共に同じコースで一緒に帰ります。

テーマ: 自転車(スポーツ用)

ジャンル: スポーツ

自転車  :  trackback 0   :  comment 0  : 

2014年モデル ブリヂストン展示会 

先日、松山で行われていたブリヂストンの2014年モデルの展示会に行ってきました。

今回は通学車やカジュアル車、子供車などのシティモデルです。

DSCF3434.jpg   通学車のフラッグシップモデルのアルベルト L型
このピンクは今年の新色でかなりイイ感じです。安心・安全・快適な通学を求めてる女の子にはピッタリ!
アルベルトはその名のとおり、アルミフレームのベルトドライブ自転車。
丈夫で長持ち、乗り心地もよく快適に乗れます。もちろんほとんどのパーツがサビません。
DSCF3437.jpg   アルベルトにはL型とS型の2種類があります。
一番大きい違いはフレームの形状でトップチューブがストレートかアーチ型かです。ハンドルの形状も少し違います。
今年からギヤ比の変更もあり、S型のほうがひとこぎで進む距離が長くなっています。

DSCF3439.jpg   松山の通学車、人気NO.1のロココのベルト仕様
カラーはブラック・ホワイト・ブラウン・ブルー(写真はブルーです)通学シーズンにはレッドも追加になる可能性があります。
今年からはチェーンの仕様がなくなりベルトのみになりました。残念ですね~。
全国的には販売台数は普通なので、こういった対応になるのでしょう。
DSCF3444.jpg   ハンドルがステンレスからアルミになりました。
形状も少し変わって、少し八の字が協調されたかな?と思います。持ちやすくなったと思いますよ!
DSCF3446.jpg   タイヤも「タフロードプラスタイヤ」に変更になり対パンク性能もよりUP
DSCF3447.jpg   小さいところですが、サドルを上げ下げするシートレバーが長くなって回しやすくなりました。

DSCF3449.jpgここ数年、女の子に人気のカジュナ
昨年までチェーンのモデルしかなかったのがベルトモデルが追加されました。
DSCF3452.jpg   上品で大人っぽい ベーシックライン。今年はホワイト・レッド・ブルー・ベージュの4色

DSCF3456.jpg   新色のカフェベージュ

DSCF3457.jpg   可愛さにこだわった配色の スイートライン。
シェルピンク・パウダーブルー・エッグシェルベージュの3色があります。

DSCF3470.jpg   男の子のキッズバイクにニューモデル「シュライン」が登場!
アルミフレームで軽量かつスポーティなスタイル
前カゴは付いてませんが、スタンドや泥除けカギの装備は付いています。サイズは24インチと26インチのみで高学年用になりますね。

DSCF3475.jpg   シティライドをスイスイとこなすミニクロスバイク「マークローザミニ」に新色登場!
DSCF3476.jpg   このティーグリーンもあざやかで綺麗でしたよ。

初めての自転車になるであろう16・18インチにニューモデル「ファニィキッズ BOY/GIRL」が新発売!
DSCF3498.jpg   ポップでにぎやかな色使いがカワイイ GIRL
DSCF3499.jpg   スポーティでビビッとな色使いがカッコイイ BOY
このあたりのカラーリングは今年かなり冒険したんじゃないでしょうか??

通勤・通学・街乗りとマルチに使えるカジュアルサイクル「ステップクルーズ」が新登場
DSCF3507.jpg   お買物やチャイルドシートを取付けて街乗りをカジュアルにステップクルーズ(マチノリ仕様)
DSCF3514.jpg   通勤・通学に使いやすいステップクルーズDX(通学仕様)

DSCF3515.jpg   街乗りをより快適にアシストモデルもあります「ステップクルーズe」
DSCF3516.jpg   イージーステップV型フレームで女性でもまたぎやすいです。

2014年モデルのブリヂストンも新しいモデルやカラーがたくさんラインナップされています。
これからの自転車生活を快適にしてみてはいかがですか!

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

自転車  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。