KEIの部屋

気まぐれ更新のKEIの部屋です。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

昨日のバイク修理 

昨日は一日、雨でしたね。
久万高原ヒルクライムが風雨の中、開催されてましたね。
ウチのチーム、インフィニティからも10名ほどがエントリーしてました。
参加された皆さん、運営の皆さん悪天候の中お疲れ様でした。
私は店でお留守番でした。

お店の方は雨だったので作業がはかどりました。1台目の修理はTODAY。
走行中エンジンが止まってそれからかからない、との訴え。
セルボタンを押してもキックをしてもエンジンが回らず、焼きついたのか?!と思いましたが
ベルト切れでクランクシャフトに巻きついて回らなくなっていました。
DSC_0662.jpg   ベルト切れでクランクシャフトに巻きついて回らなくなっていました。

DSC_0663.jpg   ベルトと磨耗していたウエイトローラーとスライドピースを新しいものに交換して修理完了
スクーターは3万キロ前後でベルト切れの恐れがでてきます。

2台目はカブの修理。
ガス欠でエンストしてガソリンコックをRES(リザーブ)に切り替えてもエンジンがかからない・かかっても止まってしまう・ガソリンがポタポタもれてくる、といった症状。
すぐにガソリンタンクの中に水が混入していると思ってキャブレター内のガソリンを抜くと入ってました。
DSC_0664.jpg  丸く溜まっているのが水です。
ガソリンと水は混ざらないので分離して重たい水はタンクの底に溜まっています。
通常コックがONの時はタンクの底よりも数センチ上のパイプからガソリンをキャブレターに流す仕組みなのですが、コックをRESにする事によってタンクの底のほうからガソリンを流す経路に切り替わるので底に溜まっていた水がキャブレターに流れたようです。
DSC_0665.jpg   分解してクリーナできれいにしていきます。(ビフォー)
DSC_0666.jpg   水分を取るだけでなく、長年のカーボンや汚れも落とします。(アフター)
組み付けて調整よすると快調になりました!!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

バイク  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。